実際にノートPCの画面の前に座り、リアルタイムで動いている為替レートを見てしまうと、理由無くトレードをせずにはいられなくなるという思いに追い立てられる場面も少なくありません。布団レスこたつ 評判 山善

でも、なんとなく考えで売買するのは、避ける必要があります。就活家族 〜きっと、うまくいく〜 動画 最終回

ご覧の通り、市場は昼夜を問わず、常時外国為替相場がやっているしレートも、変動している。wixoss 相場

しかしながら、頻繁に売買を繰り返していると、それだけ損失を被る危険性が高まってしまう。デリケートゾーンが黒ずむ

当然、取引の数を積み重ねる事で、少しずつ利益を上げられる確率か半々になるのは周知の通りです。ゼロファクター

でも「なんとなくインスピレーションでエントリー」することとは別の話です。ビローザ

売買回数を積み重ねるという意味は自分自身が「ここがチャンス」と直感した勝機を得られた場合の取引回数を積むという意味です。2017 おせち料理

何となく、のべつ幕なし注文を繰り返すのとははっきりと異なります。猫 エンジンルーム

為替相場の勝負に敗北しないためには己で意識してメリハリをつけることこそが大事です。壁に穴を開けずにフックや棚を設置し収納を確保!TVで話題の壁美人

「ここは!」と思えた外国為替相場の時には迷うことなく持っているポジションを買い増して意識して利益を追い求めます。薬局の薬剤師が気を付けていること

「少し難しい外国為替市場で、どう上下するのか思いつかないな」と感じた時は潔く所有ポジションをひとつ残さず閉じて何もしない。

このくらいのけじめをつけた方が結果的にエントリーは勝利します。

外国為替市場の金言には「休むも相場」という言葉があります。

文字通りその通りです。

FXとは、休みなくポジションを保持する事が重要ではなく、ポジションを所有せず静観していることも場合によっては、FXです。

そうであるならば、どういう時に、休むといいのでしょうか。

最初に考えられるのが、前に述べたように、これから先のマーケットがしっかりと分からない時です。

そこからどちらにいくのか見通せない時は、分からないまま行動すると、自ら書いた脚本とは異なった方向に市場が推移してしまい損失を被ることになる。

そういう時はポジションを閉じ、そのまま何もしないで見ているだけがいいでしょう。

もうひとつは、あなたのコンディションがすぐれない時です。

体調と市場につながりがない思う方もいるだろうが。

実は意外に関係があります。

体調がよくなければ、外国為替相場の重要なところで必要不可欠な決断を下すことが出来ない場合があります。

気乗りがしない時は外国為替相場から距離を置くことも大切な事です。